倉橋 渉君(情報工学専攻 前期課程2年:岩堀研究室)
kurahashi
  • (1) 会議名:Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems
  • 開催場所:Mercure Cardiff Holland House Hotel, Cardiff, Wales, UK
  • 会期:September.8-10, 2010
    発表題目:Wataru Kurahashi, Shinji Fukui, Yuji Iwahori and Robert J. Woodham, ``Shadow Detection Method Based on Dirichlet Process Mixture Model'', LNCS, Vol.6278/2010, KES2010, pp.89-96, 2010.
古川拓弥君(情報工学専攻 前期課程2年:藤吉研究室)
安藤寛哲君(情報工学専攻 前期課程2年:藤吉研究室)


木下伸一君(情報工学専攻 前期課程2年:平田研究室)
kinoshita
  • CVG中部実行委員会、日刊工業新聞社名古屋支社主催の第6回キャンパスベンチャーグランプリ中部において、努力賞を受賞。応募総数74件中、CVG中部大賞1件、特別賞4件、奨励賞3件、努力賞3件。
  • タイトル:「瞳の大きさと目の動きを用いたドライバーセーフティーシステム〜居眠り・飲酒運転、盗難防止の実用技術開発とプロトタイプ作成〜」
片桐和真君(情報工学専攻 前期課程1年:平田研究室)
katagiri
  • 電子情報通信学会東海支部平成20年度卒業研究発表会において、優秀賞を受賞。口頭発表部門応募総数24件中、最優秀賞1件、優秀賞3件。
  • タイトル:「金魚脳によるロボット適応制御の試み」
松島千佳さん(情報工学専攻 前期課程1年:藤吉研究室)
matsusima
  • 情報処理学会CVIM研究会卒論セッションにおいて、優秀賞を受賞。応募総数29件中、最優秀賞1件、優秀賞3件。
  • タイトル:「人検出のためのReal AdaBoostに基づくHOG特微量の効率的な削減法」
池村 翔君(情報工学専攻 前期課程1年:藤吉研究室)
ikemura
  • (1)第15回画像センシングシンポジウムにおいて、オーディエンス賞を受賞した。参加者数約1000人の国内最大級の画像処理・コンピュータビジョンに関するシンポジウムで、オーディエンス賞は発表を聞いた参加者からの投票で選ばれる。発表総数145件中、オーディエンス賞3件。
  • タイトル:「距離情報に基づく局所特徴量によるリアルタイム人検出」
  • (2)社団法人電気学会東海支部主催の平成21年度電気関係学会東海支部連合大会において、IEEE名古屋支部学生奨励賞を受賞。応募総数562件中、審査希望申請者数384件、うち連合大会奨励賞14件、電気学会B賞15件、IEEE名古屋支部学生奨励賞9件。
  • タイトル:「時空間情報と距離情報を用いたマーケティングのための動作識別」
曽我仁哉君(情報工学専攻 前期課程2年:平田研究室)
soga
  • 社団法人電気学会東海支部主催の平成21年度電気関係学会東海支部連合大会において、連合大会奨励賞を受賞。応募総数562件中、審査希望申請者数384件、うち連合大会奨励賞14件、電気学会B賞15件、IEEE名古屋支部学生奨励賞9件。
  • タイトル:「スピードアップ・ダウン同時学習時の小脳プルキンエ細胞スパイク発火パターンの解析」
武知啓介君(情報工学科 4年:岩堀研究室)
takechi
  • 社団法人電気学会東海支部主催の平成21年度電気関係学会東海支部連合大会において、連合大会奨励賞を受賞。応募総数562件中、審査希望申請者数384件、うち連合大会奨励賞14件、電気学会B賞15件、IEEE名古屋支部学生奨励賞9件。
  • タイトル:「粒子の尤度を用いた移動物体群の分離検出」
山内悠嗣君(情報工学専攻 後期課程1年)、三井相和君(情報工学専攻 前期課程1年:藤吉研究室)
yamauchi
  • コンピュータービジョン系の国内最大規模の会議「MIRU2009-第12回画像の認識・理解のシンポジウム」において、インタラクティブセッション賞を受賞。応募総数215件中、インタラクティブセッション賞3件。
  • タイトル:「Geometric Contextを用いた特徴量間の共起による物体検出の高精度化」
永橋知行君(情報工学専攻 後期課程2年:藤吉研究室)
nagahashi
  • 情報処理学会東海支部学生論文奨励賞を受賞。この賞は、情報処理に関する学問や技術の分野において優秀な業績をあげ、その将来を嘱望される支部所属の学生会員に贈呈される。受賞者8名。
  • タイトル:「平滑化処理の繰返しによるグラフカットを用いた画像セグメンテーション」
古川拓弥君(情報工学専攻 前期課程1年:藤吉研究室)
furukawa
  • 財団法人名古屋都市産業振興公社 名古屋市新事業支援センターが主催する、大学発ベンチャービジネスプラングランプリ・学生ビジネスアイデア部門において、特別賞を受賞。応募総数43件中、優秀賞1件、奨励賞2件、特別賞4件、佳作7件。
  • タイトル:「講義映像コンテンツ作成・配信サービス」
木村大起君(情報工学科3年)
kimura
  • 第46回中部大学祭において、大会副委員長として約60名の委員を統括した。また地域保育園参加企画、親子触れ合い企画、研展ツアー等の新企画を立案し、約10,000人の来場者を集め、地域貢献や広報活動に多大な貢献をした。


片桐 和真君(情報工学専攻 前期課程1年:平田研究室)
katagiri
  • (1) 会議名:Second International Congress of the Society for Research on the Cerebellum
  • 開催場所:Hyatt Regency Chicago, Chicago IL, USA
  • 会期:Oct.16, 2009
  • (2) 会議名:Annual Meeting Society for Neuroscience
  • 開催場所:TMcCormick Place convention center, Chicago IL, USA
  • 会期:Oct.17-21, 2009
    片桐君は電子情報通信学会東海支部「平成21年度国際会議発表助成」を受けこれらの会議に参加しました。

ページのトップへ戻る